読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボディメイキング研究所

身体の悩み解決、性格の悩み解決、コンプレックス克服、ライフスタイルの向上を目的とし他ブログ。それに適した本や製品を紹介します。

男性器のサイズを大きくするトレーニング。愛されるペニスを手に入れる方法

ペニスサイズアップ方法

こんにちは、ボディメイキング研究所の時任です。

今日は筋トレで体を大きくするシリーズのペニス編です。

通常、筋トレで体が大きくなる原理はとは、筋トレの運動にて筋肉組織を断線させ、その断線した組織の回復時に筋肉組織が以前より大きくなるという、「超回復」と言われる身体の仕組みになります。

日本人のペニスサイズ調査

f:id:bodymaking:20161127031043j:plain

さて、 ペニスを大きくする方法はどうでしょう?

ペニスの増大法は2種類です。

  1. ペニス組織の海綿体に流れ込む血管量を増やす
  2. 増大器具で強制的に大きくし細胞分裂を増やす

ペニスの組織の大半は海綿体と呼ばれる組織でできています。

この海綿体に血液がたくさん流れ込むことでペニスは勃起し大きく硬くなります。

ED治療薬のバイアグラは性的刺激と関係なくペニスに血液を送るよう体に命令することにより強制的に勃起させる薬です。だからバイアグラを使うと普段より大きく硬く勃起します。

しかし、ここではバイアグラではなく、自然に、つまり普通に、ちんこのもともとのサイズを大きくする方法について紹介します。

 

まず1のペニス増大方法にはポンプとサプリの2種類があります。

ポンプによるペニス増大法はとても有名です。ポンプを使って真空状態を作り、血液をペニスに送り込みます。

自然に送られるより以上の血液を送くるトレーニングを継続的に続けることにより、ペニスにその状態に慣れさせ、海綿体内の血管を太くし、ポンプを使わない状態でも、今までより血液が多く送られて、勃起時のちんこの基本サイズが大きくなるようにします。 

サプリメントによるちんこ増大法は、自然成分(マカやハーブ)により、血液流入量を増やし、これもサプリによる海綿体への血液量増大により血管を慣らせ、自然な状態での勃起時のペニスサイズの増大を図ります。

バイアグラが医薬品なのに対してサプリは自然成分。強制性はありませんが、使ってみると、バイアグラほど大きくはなりませんが、普段との違いはわかります。

 

さて2つ目の増大法。《増大器具で強制的に大きくし細胞分裂を増やす》です。

これには有名な方法が2つあります。

アンドロペニスバスメイトです。

アンドロペニスは強制的にペニスを引っ張る器具。バスメイトはペニス増大ポンプです。

この2つは無理やり大きくすることでペニスの細胞組織を少し傷つけ(傷つけすぎないよう注意して使用)、細胞の回復時に以前より大きい組織を作らせるという、筋トレの『超回復』と同じ原理の方法です。

 

気がつきましたか?そうです。ペニス増大ポンプは1と2の両方のちんこサイズ増大法を兼ねています。

アンドロペニスもバスメイトも安価な偽物もありますが、本当にペニスサイズをおおきくしたいなら、正規品を買ったほうがいいです。お金がもったいないですから。

ちなみにYouTubeで「Bathmate」と検索すると海外での使用者の動画がたくさん出てきます。性器まるだしなのでココではリンクは貼りませんが、どういう製品か、効果はあるのかが良くわかります。

 

 アンドロペニスはスペイン生まれ。バスメイトはイギリス生まれの、どちらも世界的に有名な製品です。

アンドロペニスバスメイトの正規品販売はこちらから。日本正規販売店です。

日本人のペニスサイズ調査  

 

アンドロペニス は以前の記事でも紹介しています。こちらも正規品

bodymaking.hatenablog.com